チェーン店で晩ごはん。

主にチェーン店で食べた晩ごはんを記録する

ダブル半らー定食。幸楽苑

f:id:kenhmhr:20190918203357j:plain

ダブル半らー定食
(ライス・餃子2人前・半らーめん)

¥700

今年の4月から登場の新メニューらしい。

餃子は、「餃子極」と「ベジタブル餃子」のハーフ&ハーフにしてみた。
どちらか1種類に統一するのもできる。

餃子は小ぶりだけど、これだけ数があれば食べがいがある。

皮が緑っぽいのがたぶんベジタブルのほうで、大葉が入ってる?からなのか、独特な味。あんもねっとりしている。

極のほうは普通に肉の入った餃子。

両方とも甲乙つけがたい。おいしい。

ごはんの量が意外に多い!これはうれしい。

半らーめんはさすがに量は少ないが、こちらは意外に本格的な味。
特にスープ。ただの中華そばかと思いきや、魚介の出汁?も効いており、おいしい。

このボリュームとクオリティでこの値段はお得感があると思う。

明太高菜ごはんセット。ゆで太郎

f:id:kenhmhr:20190917204831j:plain

明太高菜ごはんセット(コロッケ付き)
¥500

そば大盛り
¥100

計¥600

9月からの新メニュー。

特に目新しさはないのだが、ボリュームもありそうだし頼んでみた。

コロッケが珍しく揚げたてじゃなかったのと、ごはんがパサついてたのだけがマイナス点。

でもそばはおいしいし、お腹いっぱいになったし不満はない。

全部のせカツ丼。かつや

f:id:kenhmhr:20190916213055j:plain

全部のせカツ丼
¥745

とん汁(大)
¥172

計¥917

先週から販売開始の期間限定メニュー。

エビフライが2本に、メンチカツ、ロースカツ、ヒレカツが丼を覆いつくす。

これは食べる前からヘヴィなのがわかるやつ。

それでも揚げ物は4種類あるので、交互に食べていけば飽きはきづらい。

かつやのエビフライとメンチカツは初めて食べたけど、けっこうおいしいね。

なんとか完食。
しばらくはフライものは見たくない。

と言いつつ、たいして日も経ってないのにまた揚げ物を食べるのであった(笑)。

味噌ラーメン。札幌ラーメン 雪ん子

f:id:kenhmhr:20190915055327j:plain

味噌ラーメン

¥710

西船橋駅北口にあるお店。
看板には西船橋店とあるけど、他にも支店があるのだろうか。もしくはあったとか。

食券制ではなくて、カウンター席のみの昔ながらのスタイル。
店自体もだいぶ年季が入っているようだ。

瓶ビールにちょっとしたおつまみを頼んで、最後にラーメンというお客さんが多いみたい。
こういうのができる雰囲気のラーメン屋さんは今や貴重かもしれない。

目の前で麺をゆでているのが見れるのだが、中華鍋でゆでるのはユニークかも。

出てきたラーメンも、金属製の器で提供のこれまた珍しいタイプ。

器が熱いから気をつけて、と言われたけど、店員さんは素手で持ってて大丈夫なのかな?慣れか。

味噌ラーメンも昔ながらのスタイルで、具はもやし・コーン・メンマ・チャーシューくらいか。

スープは濃いラーメンに慣れてしまった舌には物足りなさも少しあるが、でも昔はこんなんだったよなと思う。
慣れてくるとおいしい。

麺もツルツルで適度なコシがあっておいしい。

でも店の向かいにもラーメン屋さんが2軒あるし、西船橋は他にもラーメン屋さんはあるので、だいぶ競争が激しそう。

親子丼。TORIKAI EXPRESS

f:id:kenhmhr:20190915052154j:plain

親子丼
(スープ付き)

¥799

お台場のダイバーシティ東京プラザのフードコートにあるお店。

名古屋の鳥開という鳥料理の会社のお店みたい。

今日はZepp DiverCity Tokyoでのライブ・イベントに参加したので、その合間にお腹も空いたしなんか食べようと訪れたのがこちら。

すぐ隣にフードコートがあるので便利。
こんなライブハウスは他にはないと思う。

いつもこのフードコートは人でごった返している印象があるが、この時はけっこう空いててよかった。

セットチェンジは30分くらいだったので、早くできて早く食べられそうな親子丼にしてみた。

名古屋コーチンを使ったのもメニューにあったけど、それは少し値段が高いので普通のやつ。

卵がトロトロのタイプで、鶏肉も臭みもなくておいしい。
量も多すぎず少なすぎず。

これでエネルギー充填完了で再びライブへ。

4時間を超えるイベントを乗りきれてよかった。

チキンカツカレー。カレーショップC&C

f:id:kenhmhr:20190914233424j:plain

チキンカツカレー

¥640

都内を中心に展開する、京王グループのカレー・チェーン店。

私が訪れたのは新木場店。
京葉線からりんかい線に乗り換えの時に利用しやすくて便利。

食券制で、店内はカウンター席が主だが、テーブル席も少しあり。

食券を渡すと、ほとんど待つことなく出てくる。

なので、揚げ物は揚げ置き。
チキンカツはスプーンでも切ろうと思えば切れるくらいやわらかい。

カレーは甘口・中辛・辛口から選べるので、中辛で。
ちょっと黄色みのかかったカレーは、それほど辛くないが、いい味が出ている。

全体としては普通のカレーだが、提供スピードの早さもあって、立ち食いそば感覚で利用できそう。

肉つけそば。生そば 玉川

f:id:kenhmhr:20190914010853j:plain

肉つけそば(大盛り)

¥780

池袋駅東口方面にあるお店。

磯丸水産を運営する会社が手掛けている、立ち食いそば業態。
この一店舗しかないみたい。

食券制で、椅子ありのカウンター席があり、テーブル席もあるのかな?よく見なかったけど。

この店の名物だという、肉つけそばにしてみた。
大盛りの上に特盛もあるが、500gもあるとのことで、それはやめておいた。

そばの上に、牛肉、胡麻、海苔、ネギがのっている。

これを冷たくてちょっと辛いつけ汁につけて食べる。

つけ汁はラー油が入っているっぽいけど、めちゃめちゃ辛いわけではなく、そばの出汁っぽさは残しているように思える。

そばは白っぽいタイプで、やたらと長い。

これをつけ汁につけて食べるとおいしい。

量もけっこうあって、お腹いっぱい。